松栄ガス

文字サイズ

  • 中
  • 大

ホーム > ガスのある暮らし > ガスで発電・節電 > GHP(ガスヒーポン)


GHP(ガスヒーポン)

GHP(ガスヒーポン)とは

「GHP(ガスヒーポン)」とは「ガスエンジン・ヒートポンプ・エアコン」と言います。電気のエアコンが電気モーターで室外機のコンプレッサーを回しているのに対してGHPはガスエンジンでコンプレッサーを回し、ヒートポンプ運転によって冷暖房を行う空調システムです。

▲このページのトップへ

GHPのメリット

GHPはコンプレッサーをガスエンジンで駆動させるので、GHPの総消費電力は、電気式ヒートポンプに比べて、約10分の1で済みます。これにより契約電力を低くしたり、受電設備を軽減することができます。

消費電力が10分の1 小電力で契約電力低減

  • ※消費電力量は使用条件により異なります。
  • ※消費電力室外機・室内機の合計消費電力における1時間あたりの消費電力量比較です。

夏場の消費電力を大幅にカット

GHPは電気式ヒートポンプに比べて、圧倒的に消費電力が少ないため、逼迫した夏場の電力事情に大いに貢献できます。

▲このページのトップへ