松栄ガス

文字サイズ

  • 中
  • 大

ホーム > ご利用ガイド > ガス使用の手引き > マイコンメーターについて


マイコンメーターについて

ガスメーターは、お客さまのガスご使用量を計量するだけでなく、内蔵しているコンピューターで24時間ガスの使用状況を見守る安心機能がついています。「マイコンメーター」とも呼ばれます。

ガスメーターの役割

ガスメーターは、電気のブレーカーに相当する安心機能を持っています。
「ガス器具の消し忘れがあるのでは?」「ガスがもれているのでは?」など、「異常なガスの使われ方がされている」疑いがあるとき、地震発生(震度5相当以上の場合)などの非常時には、ガスメーターが感知してガスを自動的にストップします。

▲このページのトップへ

ガスメーターの安心機能

ガスメーターの主な安心機能には以下のようなものがあります。

ガスを自動的にストップする機能

  • ゴム管のはずれなどでガスが異常に流出した場合
  • 消し忘れなどで長時間一定量のガスが使用され続けた場合
  • 震度5相当以上の地震が発生した場合
  • 流れるガスの圧力が低下した場合
  • 警報器・不完全燃焼警報器が作動した場合(連動している場合のみ)
  • ガスメーターに振動やショックが加わった場合

警報機能

  • 30日間連続してガスの流れを感知した場合、ガスメーターの赤ランプが点滅します。

マイコンメーターには上記のような機能がありますが、全てのガスもれや「天ぷら火災」「排ガス中毒事故」等あらゆる事故を防止するものではありません。

▲このページのトップへ

ガスメーターでガスが止まったときは、次のように対応してください。

ガス臭いと感じたら
すぐに「ガスくさいと感じたら」ページをご覧ください。
ガス臭くないとき(ガス漏れ以外の原因のとき)
「マイコンメーターの復帰方法」ページをご覧になり、復帰の手順に従って操作してください。

▲このページのトップへ