松栄ガス

文字サイズ

  • 中
  • 大

ホーム > 会社概要 > 環境への取り組み


環境への取り組み

環境理念

松栄ガス株式会社は、地域と地球環境保全の重要性を深く認識し、地球環境に優しいクリーン・エネルギーである天然ガスの普及拡大を図り、地域と地球環境保全を積極的に推進し、社会の発展に貢献していきます。

▲このページのトップへ

環境方針

【1】お客様のエネルギー利用における環境負荷の低減
環境性に優れた天然ガスの利用促進と、効率が高く環境負荷の小さい機器・システムの提供により、お客さまのエネルギー利用における環境負荷の低減に積極的かつ継続的に取り組みます。
【2】当社の事業活動に伴う環境負荷の低減
循環型社会の形成に向け、効率的・効果的な環境マネジメントを展開して、当社の資源・エネルギーの消費量を抑制するとともに、廃棄物の発生抑制・再使用・再資源化に努め、事業活動に伴う環境負荷の低減、並びに汚染の予防活動を継続的に行います。
【3】環境マネジメントシステムの継続的改善
環境マネジメントシステムに基づき、環境目的及び環境目標を定め、継続的な改善を図るとともに、自主的かつ定期的な見直しを行います。
【4】地域の環境活動への参加
地域社会の一員として、地域の環境活動への参加や地域の環境保全に努めます。
【5】法令等の遵守
国や地方自治体の環境関連の法令・規制・協定等を順守するとともに、当社が同意するその他の要求事項等を順守し、環境管理レベルの向上に努めます。
【6】環境マインドの向上
環境方針を達成し維持するために、全従業員に対して環境関連の教育訓練を実施し、環境マインドの向上を図ります。
【7】環境方針の公表
環境方針は、当社で働く又は当社のために働く総ての人に周知するとともに、社外に広く公表します。

▲このページのトップへ

国際規格ISO14001の認証取得

松栄ガス株式会社は、平成19年3月8日に環境マネジメントシステムの国際規格である『ISO14001:2004』の認証を取得いたしました。これを機に、より一層地球環境に優しいクリーン・エネルギーである天然ガスの普及拡大を図るとともに、地域と地球環境保全を積極的に推進し、社会の発展に貢献していきます。

ISO14001とは

国際標準化機構(ISO)が発行した国際基準(規格)であり、PDCAサイクルを通して事業活動と地球環境保全活動を両立させるためのシステムです。PDCAとはPlan(計画)、Do(実施)、Check(点検)、Action(是正)を意味し、品質向上のためのシステム的考え方となり、管理計画を作成(Plan)し、その計画を組織的に実行(Do)し、その結果を内部で点検(Check)し、不都合な点を是正(Action)したうえでさらに、元の計画に反映させていくことで、継続的に、品質の維持・向上や環境の継続的改善を図ろうとするものです。

埼玉県地球温暖化対策計画・実施状況報告

当社は、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出抑制や、廃棄物の排出量の削減をはじめとした環境保全活動の一環として、彩の国エコアップ宣言(環境負荷低減計画)に取り組んでまいりました。この制度が平成22年度より、埼玉県地球温暖化対策推進条例に基づき、地球温暖化対策計画制度へと変更となりましたが、引き続き協力し、事業活動における環境負荷の継続的な低減に取り組んでまいります。

▲このページのトップへ